忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/18 09:05 |
高島シェルター騒動:経緯(2008/10/06~2008/10/21)デモ関連

2008/10/06
期成同盟サイトにて反対デモが行われることが告知される。

・期成同盟HP
「 新聞の折り込みに病犬搬入に対しての抗議声明」
反対デモを行います
9月16日午後8時、51頭という大規模の犬の持ち込みが行われたことに対して、
我々は、住民の生活を脅かす行為として反対行動を起こします。
私たちの行動に賛同していただける方の参加をお待ちしています。
詳細は以下の通り
1.とき   平成20年10月19日(日) 雨天決行
2.集合   午後0時30分 酒波多目的集会場前広場
3.内容  集会及び反対行動(デモ) 約1時間半
4.その他 (1)駐車場は、伊井区グランドをご利用ください。
        伊井バス停から、関係者が誘導します。
       (2)新米コシヒカリのおにぎりを用意しています。
       (3)はちまきとプラカードを準備しますが、
        お手製のものをお持ちいただければ、なおうれしいです。
なお、変更があれば、随時、HP等でお知らせいたします。
集会及びデモ行進の案内と呼びかけ(PDF)
http://no-aa.org/datafile/200810.pdf

・期成同盟ブログ
「周辺住民の不安や苦痛な思いを逆撫でする、AAsの度重なる多頭の犬の持込みに対して、断固抗議する抗議集会と反対デモ行進に多くの市民の皆様のご参加を呼びかけます!」(2008/10/09)
アーク・エンジェルズ進出反対期成同盟は昨夜(8日)、伊井、酒波をはじめ近隣区長ほか、各種団体役員、石田県議、宮内市議の出席も得て拡大役員会を開催いたしました。会議では、先月16日、県動物管理センター及び高島市をも欺き、何の前ぶれもなく、またしても闇に紛れて病犬を含む、51頭もの多頭の犬を酒波施設に持ち込んだAAsの暴挙に対して、出席者全員で怒りを新たにするとともに、地元住民を先頭に、広く市民の参加を得て抗議の行動を起こすことを申し合わせました。詳細は下記の通りです。

アーク・エンジェルズ林代表による病犬を含む新たな多頭の犬持込みに対する・抗議集会及び反対デモ行進日 時 : 10月19日(日) 午後0時30分より
場 所 : 酒波多目的集会場 駐車場
内 容 : 抗議集会 ・ デモ行進 ― 集会ではこの1年間の期成同盟の活動報告をはじめ、AAsの動き、国、滋賀県、高島市、そして全国の犬の多頭飼育を規制する法整備の動き等報告いたします。(略)
また、AAs林氏はこのほど滋賀県に「犬の保管業」で「登録申請」し、あからさまに動物取扱い業を始めました。今後「シェルター収容能力の 300頭までレスキュウ」すると公言しています。こうした、私たち地元住民の感情を逆なでするAAs林氏に対して、怒りを込めて抗議するとともに、集会を契機に今後、いかなる違法行為も見逃さず、許さず告発してまいりたいと考えますので、多数の地元住民、市民の皆様のご参加を心から呼びかけ、お願い申し上げる次第です。

・NO-AAs!!! 反対する住民ろぐ
「反対デモをします」(2008.10.06)
 反対デモをします
今回、また住民の心配をよそに たくさんの犬の搬入を行ったことについて、
住民は反対運動を行います。

2008/10/19
AAの暴挙に断固抗議する集会とデモの日。

・NO-AAs!!! 反対する住民ろぐ
「本日デモ」
とうとう本日デモが行われます。
公安委員会の許可も15日に届き、警官の方に見守られてのデモ行進となる予定です。
明日配らせていただくおにぎりの用意をすませ、さっき帰宅しました。
たくさんの方が私たちに賛同してくださいますよう、よろしくお願いいたします。
今、このあたりは蕎麦の花が満開になっています。
遠方から起こしの方は、ぜひ、白とピンクのかわいい花達もご覧になられてお帰りくださいね。

<期成同盟側デモの報告関連>
・期成同盟HP
「抗議集会及びデモ行進」
9月16日に新たな犬の搬入を行ったAAsに対しての抗議集会及び抗議デモを行いました。参集していただいた方は総勢350人。
高島海東市長をはじめ、
上野衆議院議員、石田県議会議員、清水県議会議員、
高島市議会議員の皆様、
農協、漁協、JC、観光、商工など、
また環境を守る今津の会はじめ関連団体の方々にもご参集いただきました。
皆様のあたたかい励ましのお言葉、まことにありがとうございました。
デモ行進も滞りなく行われ、力強い反対の声に、また心を一つにできた1日となりました。

・期成同盟ブログ
「10・19アーク・エンジェルズへの抗議集会・抗議デモ行進に地元住民を先頭に350名が参集、今回の理不尽な犬の持込みに怒りを込めて抗議するとともに、「AAsは絶対に受け入れない」住民の断固とした意思を示しました。」
本日、350名を超える住民・市民の参加を得て、アーク・エンジェルズ林代表による病犬を含む新たな多頭の犬持込みに対する抗議集会と抗議デモ行進を実施いたしました。期成同盟の呼びかけに応じて、地元伊井・酒波の住民を先頭に近隣の三谷、平ケ崎、構、北林、北仰、のぞみの里他、今津の多くの区から住民が参加、そして、地元今津町の環境団体をはじめ、多くの団体、個人、また、海東市長をはじめ、上野衆議院議員、石田、清水両県議、数多くの高島市議の参加をいただき、アーク・エンジェルズ林代表とその関係者に、私たち地元住民と高島市民は「アーク・エンジェルズは受け入れていない!」「地元住民の了解も得ず、闇に紛れて病犬を含む多頭の犬の持込みは絶対に許さない!」「病犬を含む犬の多頭飼育と数々の迷惑行為を速やかに中止し、この地から退去せよ!」との断固とした意思を示すことができました。ご参加いただきました皆様に、また、ご支援いただきました皆様に心から御礼申し上げます。私たち地元住民と高島市民は、アーク・エンジェルズと最後まで闘い貫く決意ですので、今後とも暖かいご支持ご支援を心からお願い申し上げます。

・期成同盟ブログ:コメント欄
「10・19アーク・エンジェルズへの抗議集会・抗議デモ行進に地元住民を先頭に350名が参集、今回の理不尽な犬の持込みに怒りを込めて抗議するとともに、「AAsは絶対に受け入れない」住民の断固とした意思を示しました。」
>みなさん
本当にお疲れさまでした。
AAが高島を撤退するまで戦って行きましょう。
私は行けなくて申し訳ありませんです。
投稿: YAMAMOTO | 2008年10月19日 (日) 19時21分

350人の声が山野に轟いた!
秋晴れの晴天の中を高島市民と関係支援者350名は本日行動を起こしました。
林代表は不在を装い統括にいたっては私達の行動を笑い飛ばすようなそぶりさえ見せました、参加者からは常識を疑う行動との批判の声が上がる中。私達はこの集会を契機として住環境に対する高島市民の思いを再確認するとともに、これに反する行為には断固反対を続けていくことの重要性を再確認しあいました。
ご参加いただきました皆様、早くから準備にご参加いただきました皆様、カンパをいただいた皆様、激励とご支援をいただきました皆様ありがとうございました。
本当にお疲れ様でしたそしてこれからも宜しくお願いいたします。
投稿: Rinku | 2008年10月20日 (月) 00時15分

みなさん、お疲れ様でした!
350人とは盛況でしたね。AA代表は「地元の反対といっても、ほんの数人の活動です。
聞くところによると3人くらいだそうです。」
とブログで書いていましたが、たった3人で残りの347人に文句を言わせず従わせるなんて不可能な話ですよね。
私はこれからも高島住民を応援しています。
一日でも早く、昔の平穏な生活が戻りますようお祈りします。
投稿: AAは要らない | 2008年10月20日 (月) 09時03分

地元民です。19日はお疲れ様でした。
絶好のデモ日より。色づき始めた城山を背後に、清流の奔る日置神社参道を友人とともに声を嗄らして歩いて来ました。
遠く琵琶湖には竹生島が浮かび。近くの水田にはソバが花をつけていました。3人と聞いていた参加者は100倍以上に膨れあがり、見ていて圧巻でした。楽しみにしていた、新米コシヒカリのおにぎりは本当に美味しく、栽培された方のご苦労と握られた方の真心を噛みしめました。もうひとつ食べたかったのですが、恥ずかしくて手が出ませんでした。参加してみてやっぱり、このすばらしい自然環境とここに住む人の生活環境を守っていかなければならないことを改めて感じました。
準備をされた方は大変だったでしょうが、「われわれは最後まで闘うぞ~」というコールのように、これからも力を合わせて立ち向かって行ってください。機会があればいつでもおにぎりを食べに寄せていただきます。
投稿: 豊茂 | 2008年10月21日 (火) 01時44分

・NO-AAs!!! 反対する住民ろぐ
「350人の方にご参集いただきありがとうございました」
朝からご参集いただいた方にお配りするおにぎりを、同盟の女性の方々と一緒に作り、集会、デモ行進に参加しました。
あっという間に集会場の周りは人でいっぱいになり、総勢350人の方で埋め尽くされました。
たくさんの方のご参集、ほんまにありがたくて涙が出そうでした。
集会は高島市長、上野衆議院議員をはじめ、石田県議会議員、清水県議会議員、多数の市議会議員の方々にたくさんの言葉を頂き、力強く感じました。
ムクムク先生も遠方よりありがどうございました。
デモ行進では、私たちの思いが込められたむしろ旗、プラカードが並び、一斉に犬屋さんに向かった抗議の言葉を言いながら行進。
ちょうど外に出てきた犬屋奥さんとボラさんなのか?女性の方がベンチに座りこちらを見て馬鹿にしたようにアハハと笑っていました。なぜそこで笑いが出るのか、私たち普通の人間には理解できない・・・
犬屋の前で抗議文を渡そうとした副代表に対して、犬屋さんも犬屋奥さんも受け取ることはなく、ポストにいれてデモを続けました。
滞りなくデモが終了。
私たちの作ったおにぎりと飲み物をおくばりして解散していただきました。
今日、お集り下さった方に、心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。(略)
いつか、この日のことが懐かしい思い出となれるよう、また静かな生活に戻れるよう、
私たちの運動が早く終わりになりますように。
「高島市長」(2008.10.20)
昨日参加いただいた高島市長から、応援の言葉をいただいている様子
  (AA側から市長は来ていないとの情報操作があり証拠としてアップされた)
「中日新聞掲載記事」(2008,10,21)
今朝の中日新聞に、10.19集会&デモの記事が載りました。
地域以外の方は目にすることがないと思うのでUPしておきます。
   「犬保護施設に抗議 高島 集会とデモ」

・おいでやす湖西の掲示板
「★デモは350人超の大盛況!」
デモは350人を越えるカウントで、
国議、県議、市議ほか、
農協、漁協、JC、観光、商工など、
また環境を守る今津の会はじめ関連団体、
何より今津町全区民が参加してくれて、
同盟活動への理解、現状認識が高まり
市民への周知が今再び強化されました。

・石田ゆうすけブログ
「抗議デモ」
住民の要望や意見を全く無視して取り合おうとしない動物愛護団体アークエンジェルズに対する抗議デモが今津酒波地区で行われましたので参加しました。
アークは不敵にも「反対は2~3人の一部過激派がいるに過ぎない」と放言していましたので、もう一度住民の意思を示すべきだと300有余名の方々が広く集まってデモ行進をいたしました。私たちが行進して問題の犬を飼育している施設の前でシュプレッヒコールをあげているのにアーク側はビデオに写したり、カメラにおさめたりしている始末です。
全国で数々の問題や裁判になっているだけあって筋金入りだと感心した次第です。(略)

・ - 衆議院議員 うえの賢一郎 自由民主党滋賀一区 / 大津市・高島市
うえのの情熱活動録
≫ 2行日記 (略)
高島に行き、アークエンジェルズ反対集会へ。(略)


<AA側デモ関連>(全文転載)
・AAサイト 活動日誌
「守りぬく決意 (10/ 20)」
 滋賀県にワン達と移動し、早1年になります。
一昨日から御支援者の皆様からご心配のメールを頂いております。

地域住民によるデモ。

手押し車を押したお年寄りが、内容も判らずにデモに同行させられている姿を見て、胸が痛みました。
「暑いのに、可哀想に・・・。参加しなかったら村八分?になるのかなぁ~???」と話していました。

この一年、高島市を仲介に何度も話し合いの場を持ちました。

不安に思ってらっしゃった水に関しても、浄化槽の設置など、多額の資金をかけて対応して来ました。
しかし、何が何でも反対だそうです。

「鳥居の横で病犬を集めるバチ当たり」と云う、のろしを持っていました。
神様は、弱い命を助ける私達にバチなどあてるはずはありません。

ある方が、施設に来られた時におっしゃいました。
「お隣の神社にご挨拶に行って参りました。」
そして、「どうぞ、こちらにお越し下さい。」と神様におっしゃったそうです。
私達に「神様は今日からこのシェルターの中におられますよ。ここは聖域です。輝いていますよ。」と。
神社には神様は不在だそうです。

ワン達は守られています。

この一年、私達も精一杯対応して参りましたが、はっきり申し上げてまるでこどもの苛め状態でした。

嘘の情報を平気で流す。

この一年を振り返って、今思う事は、無駄な時間を使ったと、後悔しております。

今後、私達は法律を守り、一頭でも多くの命を救う事だけに邁進致します。

お暇な方達のお相手はもう致しません。

そんな暇があるなら、ワン達と遊び、ワン達を綺麗にシャンプーして心地よい疲れで一日を送りたいと思います。

何が何でも反対反対!!とお叫びの方達は一生叫んでいて下さい。
自分が亡くなる時に、一生を振り返って何と無駄な時間を費やしたのか悔いるはずです。

さぁ~私達には時間が貴重なのです。
譲渡会に向けて、頑張ります。

ご心配頂きました皆様、本当に申し訳ございませんでした。
ご安心下さい。
代表以下、おかしな人が騒ぐたびに結束がより一層堅くなっています。
多くの守らなければならない小さな命の為です。

今後ともご支援ご協力を重ねてお願い申し上げます。


・AAサイト ずばり一言
「デモについて」(2008/10/21)
10月19日(日)に周辺の反対既成同盟による反対抗議デモが行われました。
私たちスタッフは通常通りにワンたちのお世話をしていました。
前日に管轄警察署よりデモが行われるが関知しないように、また前回のように反応しないようにと忠告がありました。
確かに前回の反対行為は業務を妨害したり罵声を浴びせたり、私たちを過剰に刺激し挑発させようとしていました。
そのことでお互いに告訴事件に発展しました。
幸い、お互いに不起訴処分となりましたが、もうこういう事は起こしたくもありません。

そう意味で今回のデモ行為では接触を避け、反対行動が通り過ぎるのを待ちました。

噂のみ憶測のみで誹謗中傷され、近隣地域からも環境破壊が起きているかのように噂されています。
保護シェルターを開設してこの地に1年以上、過ごしてきました。
この1年間、近隣からは何一つ、行政に苦情は出ていないし心配された水質の汚染や鳴き声による騒音被害、被毛による被害もありませんでした。
1年前の地元民に対しての説明会においても一番の不安材料であった水質汚染ですが、検査結果も問題も無く過ごせたのでした。
何よりです。

しかし、またもや反対派によるデモ行進がありました。
地元選出の政治家の応援もあったそうですが、この政治家たちも憶測のみで噂を信じて参加されています。
何一つ、事実を確認せず、選挙民へのアピールでしかないのです。
ある県議のブログでは裁判事があるからとコメント(全国で数々の問題や裁判になっているだけあって筋金入りだと感心した次第です。)されていましたが、裁判では結果が出たならクロですが訴訟を起こされたら欠席裁判では敗訴します。だから受けて立っているのですが、出る杭は打たれるの例えのように叩かれたら全てクロのように発言されています。
公平な立場の公人で政治を司る人とは思えない県議発言には正直、失笑してしまいました。
まだ若い。言葉を選ばれて発言されたほうがいいでしょう。

地元民と市長による公道占拠にて不法行為が行われて1年。
出来る限りの説明と出来る限りの改善策を実施してきました。
行政も協力を約束してくれて地元民との交渉を辛抱強く行ってくださいました。
職員さんは一生懸命に努力していただきました。
だが市職員さんの努力も徒労に終わるのか実を結ぶのか、大事な時期に来ています。

高島市職員さんの社長である市長さんが反対派によるデモ集会に参加されたそうですが、この1年間にわたる職員さんの努力が無になるか活きるのかの瀬戸際です。
職員さんは賢明に弁明されていました。
市長の意向を胸に持ち、団体に伝え、地元民との融合を求めて努力してきました、と。

市長は、デモ集会にて挨拶したのは「他人を誹謗中傷はしないでください。」と言い、決してデモ行為を認めていたのではないです。とも。
私は市長とは面識もありませんしどのような挨拶をされたのかも知りません。
だが、反対抗議デモの集会に挨拶に立たれた事は、事実です。
参加された意図は判りませんが、職員さんからのお話から、1年前の市長ではないと信じております。
公平な立場の首長の判断を期待しております。

私は、この1年間、私なりに出来る範囲で地元の方々に理解を求めるために努力をしてきました。
法律を遵守し行政の指導にも応えてきました。
今まで間違った行動など起こしていません。
動物愛護とは人有りきの活動だと認識しているから人に迷惑を掛けてまでしてはいけないと思っています。
ただの犬好きになってはいけないとも思っております。

ただただ、不幸な環境下にいる犬たちを救っているだけなのです。

今回のデモ行為での抗議文の受け取りを事実上、拒否しました。
反対派の代表が勝手にポストに入れたらしいですが、見てもおりません。
何故なら、抗議を受ける筋合いがないから受け取る必要もなかったからです。
抗議の目的が、「即刻出て行け」とか「犬を道具にするな」とか「住民の了解も無く犬を施設に入れた」とか、まったくもって意味不明の抗議だからでした。
何故、私が自分の所有地から退去しなければならないのでしょうか?
何故、死ぬ運命にあった犬を助けているのに、道具なのでしょうか?
何故、住民の了解をもらわなければ保護活動ができないのでしょうか?

すべて、理解が出来ない理由です。

私は、この度の反対行動に対して決意を新たにし、宣言します。

今後は、この地域にて未来永劫に保護犬を救済し続ける事を。!!
そして出来うる限りの不幸な犬たちを無制限に保護収容する事を。!!
そして、地元反対派には今後一切、理解を求めることも、無い事を。!!


変わらず、粛々と活動を継続していきます。
前にも増して強くなりました。

今回の譲渡会(10/25)&同窓会には多くの里親希望者や支援者様が集まります。
今日10/21現在で101頭のエントリーに対し、45頭のリクエストが着ております。
当日、もっと増えてくれる事に期待しましょう。

愛知支部にて101頭のワンたちと40人のスタッフが笑顔でお迎えいたします。
楽しい一日をワンたちと過ごしましょう。
お待ちしております。

・ずばり一言:拍手コメントより
: 村八分推進議員、うえの賢一郎後援会事務所に、デモ参加の理由を問いただしました。
今回のデモは人の居住の権利を奪う事が目的のデモです。
アークエンジェルズが出て行かなければならない理由はどこにもありませんが、
うえの議員は出て行けといってます。その理由をHPやブログに出してもらうよう要求しました。
電話したときは事務の方しかいないが、あとで必ず議員に報告すると言って頂けました。
上野議員の説明を待ちましょう。
また自民党にも今回の上野議員の行動に対する見解をメールで質問しときました。

・毛むくじゃらの天使達(時々悪魔)
「デモの感想」()2008/10/21 
19日の日曜日、デモが行われる日にお手伝いで滋賀シェルターにいました。
1時30分頃から始まり、その様子を見ていると一人の男性が寄ってきてカメラ片手にパシャパシャ!
そして何を言うかと思えば『おいっ!ピースしろよピース!ピースぐらいしてくれたっていいだろ!』
何なのこの人?真剣に抗議するためのデモじゃないの?と思いながら無視していると
『あっ!わかった!照れてるんだろ!はずかしいんだな!そーかそーか。ん?意外とベッピンさんじゃないか!そんなとこいないでこっちこいよ!なあ姉ちゃん!』はあ?です。
ちなみに私は立派な中年で姉ちゃんではありませんしベッピンさんでもありません。
こんな人達を相手にするのは時間の無駄だと改めて思いました。

PR

2008/10/21 00:00 | 高島シェルター騒動

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]