忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/23 16:29 |
2006/12/23 朝日新聞 広島版

救援活動を終了 愛護団体が撤退 ドッグぱーく

犬のテーマパーク「ひろしまドッグぱーく」(広島市佐伯区)で
犬が相次いで衰弱状態で見つかった問題で、救援活動に来ていた
動物愛護団体「アーク・エンジェルズ」(大阪市)が22日、同園から撤退した。
約3ヶ月間の活動で555匹の犬が新しい飼い主にもらわれ、
今後、大阪市内で残りの犬18匹の引き取り手を見つける活動などを続けるという。
全国から6千万円以上が集まり、収支が不透明とも指摘された支援金については
1月末にホームページで収支報告をするとしている。

PR

2006/12/23 00:00 | TrackBack(0) | HP用資料(DP)

トラックバック

トラックバックURL:

<<大阪市認証第一号詐称問題に関するのAAの釈明に関する2chの見解 | HOME | 週刊ポスト 2006年 12/22号>>
忍者ブログ[PR]