忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/23 16:24 |
2006/12/11 日テレNEWS24

★“大量放置犬”支援団体が使途不明金で会見 <12/11 23:09>

 広島県でつながれたまま放置された大量の犬を救出した団体に対し、
「全国から集まった募金の使途が不透明」という疑惑が浮上し、団体の代表が11日午後、会見を開いた。

 会見を行ったのは、動物愛護団体「アーク・エンジェルズ」代表・林俊彦氏で、
去年、経営難で閉園した「ひろしまドッグパーク」で、残された500匹以上の犬を危機から救った人物。

 しかし、アーク・エンジェルズに対しては、使途不明金があるとの疑惑が出ている。
アーク・エンジェルズでは、全国から6000人以上のボランティアが集め、
引き取り手の募集などの活動を続けてきた。
募金などで集めた支援金は約6200万円(11日現在)だが、実際に使ったのは約600万円だったという。
また、先月は、広島市に医療費などの資金援助の要望を出している。

 ボランティアの参加者は「医療費はかかっていないと思う。
ほとんど(ケガした犬など)病院に連れて行っていない」と話している。

 林氏は、11日午後の会見で、
「救助活動の中、一部の心ない人、反対勢力によって、噂(うわさ)を流布し、
妨害工作をされ、事実、被害を被っています」と述べた。
そして、使途不明金については「医療費がいくらかかるかわからなかった」と述べ、
「(今後)善意でいただいた分の資金は使途明確にしていくし、
余剰金があったら、きちんと処理(賛同しない人には返金)する」 と述べた。

 また、林氏は、ひろしまドッグパークの経営者だった土地所有者に対し、
「会社をつぶすのは簡単。銀行を回って融資を止める」などと脅し、多額の現金の寄付を要求したとして、
刑事告訴されていることについて、
「5000万円を寄付しろとか、土地を寄付しろとか、言ったことはない」と恐喝疑惑を否定した。

警察は今週末にも告訴状を受理し、林氏ら関係者から事情を聴く方針。

************************************************************
■□AAから救おう!広島ドッグパークの犬達13□■ より

867 名前:わんにゃん@名無しさん:2006/12/11(月) 18:24:28 ID:1SBDYptx
日テレ
「募金6200万円疑惑に答える」  

冒頭、今日の会見より
林「救助活動の中、一部の心ない人・反対勢力によって噂を流布し、妨害工作をされ、
  事実、被害を被っています。」

-(ナレーションでひととおりの経緯と疑惑が説明。)
-集めた支援金、6200万にたいして、使ったのは600万ほど。

ボラのインタビュー(ワイドとは違う映像)
「医療費かかってないと思う。だってほとんど病院に連れてってないでしょ。」

-先月は広島市に資金援助の要望を出している。集めたお金は何に使っていたのか?

(会見)林「医療費はいくらかかるか分からなかった。」
      「善意で頂いた分の資金使途は明確にしていくし、余剰金があればきちっと処理する。」

-脅迫疑惑について

(大前氏インタビュー)
「半分の責任があるのだから、それ相当の額を寄付してくれと・・・」
その他、電話で、会社をつぶすために銀行へ言う、など。

(会見)林「5000万を寄付しろ、土地を寄付しろといった理由はありません。」
    記者「全く言ってない?」
    林「(目も合わさずめんどくさそうに)言ってません。」

-警察は今週末にも告訴状を受理して事情を聞く方針。

こんな感じ。

PR

2006/12/11 00:00 | TrackBack(0) | HP用資料(DP)

トラックバック

トラックバックURL:

<<2006/12/12 中国新聞 地域ニュース | HOME | [2006/12/09 朝日新聞地方版(34面)>>
忍者ブログ[PR]