忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/22 06:26 |
高島シェルター騒動:経緯(2008/09/01~2008/09/08)浄化槽設置と条例の導入化

2008/09/01
AAシェルターで浄化槽の設置工事が始まる。
行政指示による浄化槽の仕様で、水質汚染の被害を回避できる保証はなく
カタチだけでのものではないかという不安が住民には残った。

・AAサイト 活動日誌
「浄化槽設置工事」
さて、今日は早朝より浄化槽設置の工事が始まりました。
県や市と何度も話し合いを交えてきました。
10年以上前はこの場所はゴールデンレトリバーの訓練所でした。
当時も浄化槽は設置されておりませんでした。
私達がこの場所に来て、1年。
先日の水質調査でも全く問題はありませんでした。

・期成同盟ブログ(2008/09/08)
「滋賀県が、犬(猫)の多頭飼育(施設)に対して、来年度から条例による届出、立入調査等の制度導入へ

こうした中、去る9月1日AAsの施設で動きがありました。すでに、「書き込み」にもありましたように、AAs施設内で浄化槽の設備工事が行われました。高島市によりますと、AAs林代表からの浄化槽設置の申請そのものは3月中旬に出されており、浄化槽の規模は「7人槽」というもので、その後、設置許可は出されておりましたが、実際の工事は5ケ月以上も経った9月1日になったとのことです。この間期成同盟として、浄化槽についての問題点を指摘するとともに、AAsが設置しようとしている浄化槽設置工事の規模等、詳細の説明を求めてきたところですが、結果として、AAs施設内に、犬の糞尿及びビルコンや、ハイター等の消毒液を含む汚水を「浄化する」するための浄化槽設備が設置されたということです。しかしながら、このAAs施設内に設置された7人槽の浄化槽は、使用される薬剤の有効成分や用法・用量も含め、その処理能力から、犬50頭までを想定して設置されていることや、この浄化槽からの排水は、酒波集落の排水施設に接続されることなど、「想定外」や不測の事態」に対する私たち地元住民の不安は解消されていません。今後、浄化槽の定期点検の確実な実施を求めていくとともに、想定外や不測の事態に対する対策が必要です。また、今後とも、県や市行政の協力も得ながら、「アーク・エンジェルズは絶対に受け入れられない」との立場を堅持し、引き続き監視活動等の活動を継続してまいりたいと考えます。

・NO-AAs!!! 反対する住民ろぐ
「浄化槽の工事が始まった模様」
今日の午前中から犬屋さんの敷地に2トンダンプや小型のショベルカーが来ていました。まさか浄化槽工事?と市役所に電話をかけると、今日から浄化槽工事が始まるとのこと。

浄化槽についての情報公開は このような いい加減な形のものだったので、それではたして機能するのか?
専門家がちゃんと調査して設計しているのかも疑問あり。私が以前、知り合いの浄化槽メーカーに聞いた時は ダメだね って言ってたし。
納得しないままの浄化槽設置。これで文句はないだろう・・と済まされてしまいそうで怖い。
「投資の効用・・・浄化槽の効用やいかに?」
病犬を含む出自不明の履歴の犬たちを最大300頭も飼養するという犬舎に、建売仕様7人槽の浄化槽を設置するといっても、当然ながら犬たちが走り回るエリアの廃水処理までをカバーできるハズもなくて、どう機能があるのかといっても衛生上は単なる気休めに過ぎないんだが、さしあたっては、周辺農家への廃水からの風評被害と、井戸水を生活用水に利用している下流域世帯には、クサいモンにフタ、にすぎずとも、若干ながらの朗報?・・・かもしれない。

・期成同盟ブログ:コメント欄
「犬の「多頭飼育」届出制の義務化等、全国で条例化の動き加速」(2008/07/24)
突然に始まった! 浄化槽の設置工事
9月1日 住民が勤め先にぞろぞろと出勤 集落に残るは高齢者ばかりの限界集落の朝9時過ぎ・・・・
突然、AAsの施設に4tユニック 2tダンプ ユンボ等の工事車両が出現!!! 
これは何事かと観察をすると、どうも浄化槽の設置工事を始める気配がする・・・・
確かに除外施設(飼養犬舎)に対する浄化槽の設置許可は出てはいたが。
まだまだ、地域住民には不安要素が残る問題ではなかったかと思っていたのと、林代表が進出反対期成同盟活動の解散を浄化槽の設置条件に出したとの話も聴いていたが・・・・
何故!住民の理解も得ないままに浄化槽設置工事を進めるかが疑問である。
なお、高島市環境政策課に対してAAs施設内の工事内容について把握確認を行ったところ、除外施設の浄化槽設置工事との返答であったが・・・・
住民としては、進出・強行搬入・浄化槽の設置等々・・・説明があったが 理解を求める言葉を一言も聴いたことが無いのだが、地域・近隣住民をどう思っているのか、一度訪ねたいものだ!!!
投稿 Rinku | 2008年9月 1日 (月) 15時38分

もう! 一言
AAs浄化槽設置計画に対しては、公文書情報公開請求が出ていたはずでは !!!
確か行政から数枚の浄化槽設置に関する公開資料があったはずなのに、なぜ情報公開の請求が出ている懸案に対する施工工事日が住民に公開されなかったかが不思議な話ですが、 なぜかこれが現実です……
今晩ぐっすりと睡眠をとっても、多分 明日は浄化槽の設置工事をしている……  住民の思いはどうなるのでしょう。
でも、負けません! AAs住民運動をなめたらあかんで~!!!!!
投稿: Rinku | 2008年9月 1日 (月) 19時04分

・期成同盟ブログ:コメント欄
「滋賀県が、犬(猫)の多頭飼育(施設)に対して、来年度から条例による届出、立入調査等の制度導入へ(2008/0908)」
本日どうもAA浄化槽設置工事が完了した様子である、後は高島市の下水道課に設置工事完了報告で市の完了確認検査が入り除外施設の浄化槽が接続使用開始となるが、多くの支援者から集めた大事なお金での設備投資であるので有効に活用していただきたいものだが地域住民には適正に使用されるか大きな不安要素もある。
投稿: Rinku | 2008年9月11日 (木) 19時49分

<浄化槽についての注意事項・機能などについて>
・NO-AAs!!! 反対する住民ろぐ
「エンゼルボランティア♪のみなさまへ・・・(2008.09.13)」
犬舎管理の注意
・ 犬の糞尿は汚物としては高濃度なので、そのままでは浄化槽で分解処理がしきれま
 せん。
 犬舎の清掃で集めた糞は、必ず決められた下水桝に廃棄して、水道水を10分程度
 出しっ放しにして洗い流してください。
・ ヘアトラップ桝の清掃を毎週一回実施しますので、ご協力ください。
・消毒薬剤や洗浄剤を使用の後は、床への洗い流しでかまいませんが、高濃度の化学
 成分により流入先の浄化槽のバクテリアが死滅する可能性があります。
 薬剤の使用後は、水道水で10分以上すすぎ流しをして薬剤を希釈してください。
・上記の処置は、浄化槽の処理能力の関係で、犬舎の犬が56頭以内のときに適用され
 ます。
 犬舎の頭数が57頭を越している場合、清掃時に集めた糞のうち浄化槽の処理能力の
 超過分については、分別ゴミとして処分しますので、保管先については統括に
 お尋ねください。

なお、当施設からの廃水は、施設内の浄化槽を経由して下水道に接続されて
酒波地区の集落排水処理施設に流入します。
高島市内には同種の施設稼動が数十ヵ所あり、万一、処理場からの排水の予想外の
汚染や機械類の故障のうち、酒波地区の排水処理施設のみに見られる異常の場合、
その原因が当施設ではないかと指摘され、行政からはその調査と責任の追及が
予想されますが、犬舎の管理は、上記の注意事項の遵守を伴わない状況がもたらした
事態と判断して、
(略)
先だっての市との協議の際の説明により浄化槽の能力を推察すると、
浄化処理の排水濃度要件を満たそうとした場合、高濃度の汚物は水を使っての希釈で
問題ない( やるかやらないかはまた別 ) としても、
やっぱ小人数仕様に違いなく、その浄化槽の一日の汚水処理能力は1.4立方メートルを
上限のシロモノ、
犬換算の下水処理に関わる値が市によって示されたモノなのか提出された案を
認めたのかは知らないが、表現を変えれば、犬屋浄化槽の対応能力は、
小型犬( 10kg )なら56頭が飼養対応の上限という答えに至る。
(略)
------------------------------------------------------------

<2008/09/19に持ち上がった浄化槽の稼動について>
・おいでやす湖西掲示板
「AAの汚水は垂れ流し」
AAの汚水は垂れ流し - Takashi 08/09/19-00:01 No.9021
浄化槽は稼働せず
http://hdp-genkoku.net/bbs/yybbs.cgi?mode=res&no=400
>工事に不備があってAAのシェルターに設置された浄化槽は、許可が下りず稼働していないそうです。(略)
http://s01.megalodon.jp/2008-0918-2159-37/angels1947.blog104.fc2.com/
>遠方レスキューに着手して4日後、所有者と交渉し全頭51頭、保護いたしました。
この雨で浸透枡は溢れてるでしょう。
浄化槽が有ったとしても、この犬の頭数では機能しないでしょう。
人徳感染症と共に地元に危機が、、、

Re: AAの汚水は垂れ流し - 浄化槽 08/09/19-11:34 No.9029
浄化槽が機能していないのはデマです。

Re^2: AAの汚水は垂れ流し - genbe 08/09/19-12:57 No.9030
>浄化槽が機能していないのはデマです。
の反論があったが、
市の完了検査を受ける時点で、下水道との接続は終わっているし、
浄化槽については、ブロワーのコンセントを入れるだけで機能は開始する。
ただし、超過分は未処理のままで能力的には小型犬換算ならば56頭分程度はね。
遵法精神が備わった施設管理者ならば、許可がおりるまで使用は控えるものだが、
浄化槽が現在機能しているというのなら、
現在の施設管理者には「遵法精神」とか「行政許可」という漢字は読めても、
その意味が理解できてないのでしょう。

・期成同盟ブログ:コメント欄
「滋賀県が、犬(猫)の多頭飼育(施設)に対して、来年度から条例による届出、立入調査等の制度導入へ(2008/0908)」
> 浄化槽は稼働せず
> http://hdp-genkoku.net/bbs/yybbs.cgi?mode=res&no=400
可動していないとは呆れてものが言えませんが
仮に可動していても、小型犬50頭可能という事になっている7人槽では、今回の犬達を入れる以前からキャパオーバー。7人槽で50頭というのは、資料を見ると単純な排出BODでの換算なのですね。
塩素や薬浴排水などによる、浄化槽の有益な微生物等へのダメージ、すなわち浄化槽の能力ダウンを考慮しているとは思えません。いずれにしても今現在、浄化槽の処理能力の二倍相当、現実的には何倍になるか見当もつかないような汚水が出ている状態について、AA代表および統括はどう思ってるんでしょうかね?断熱材の入っていないトラックの荷室はさぞかし暑かった事でしょう。直射日光が当たると室内の天井温度は70度を超えるそうですね、室内は40度超えとか。
AAは今回連れて来た犬の数を51頭と発表していますが、なぜだいぶ時間が経ってからの発表なんでしょうか?数日前から頭数は分かっていたことでしょうに。トラックに乗せられた犬達が高島に向かって運ばれてる最中に、動管や市職員に「犬の搬入は無い」と平気で嘘をつける人達の言うことです。
果たしてその数は運んできた犬の数なのか?生き残った犬の数なのか?と疑いを持たずにはいられません。
投稿: | 2008年9月19日 (金) 10時41分

・期成同盟ブログ:コメント欄
「「アーク・エンジェルズの病犬搬入への抗議声明」―高島市民の皆様に訴えます」(2008/09/25)
ちなみに浄化槽ですが、排水の下水接続が終わった時点で高島市の完了検査は受けていますが、
どうやら、浄化槽の能力を問われているのではなく、
敷地のどこかの排水桝に技術上の不備があるようで、
使用許可は今のところおりていません。
ふつう、業者があわてて是正しますが、かの偽装愛護団体の場合・・・是正するかしないかについては疑問です。
すでに下水道とは排水接続が終わっているので、
別の所にすでに書いているように、
使うことはできるんですから。。。
投稿: genbe | 2008年9月26日 (金) 02時07分

AA前処理施設(7人槽の合併浄化槽)について
AA側から提出された前処理施設(7人槽の合併浄化槽)の設計根拠、
犬50頭の飼育を目安として7人槽の合併浄化槽が設計され当該施設から出る排水を処理するために処理施設に接続する申請。
高島市は酒波地区農業集落排水処理施設へ接続する確認書を3月21日交付、AAは本工事9月1日着工~9月11日に完了 下水道課が現地確認するが、雨水の混入が見込まれることから、それらの対策をAAに指示。
9月26日(近日中に再度確認の上で、検査済証を交付する見込み)が真実の情報です
投稿: rinku | 2008年9月30日 (火) 15時47分

9月1日から始まった除外施設浄化槽設置工事は9月11日に完成し同日行政による完成検査が実施されたが雨水混入が見込まれることから対策を講じるように指示がでたが、7人槽の合併浄化槽は一応設備として完成しているので現在AAは使用をしている。
行政の指摘事項の改善は現在もなされていないので、完成検査済証は本日の時点でも交付されていない、えらく改善対応に時間のかかる御仁である。
投稿: 嘉右エ門 | 2008年10月 6日 (月) 19時47分



2008/09/04
住民のサイトが何者かから嫌がらせがある事実を報告する。

・NO-AAs!!! 反対する住民ろぐ
「嫌がらせ鍵米」
このブログ始めてから結構嫌がらせな鍵つき米とか拍手があるんです。
まぁ、その程度の人たちだと思ってスルーしてきたのだけど、人のハンドルネーム使って他の人への誹謗中傷かかれたら気分めちゃ悪いし。
(その後にも別の期成同盟役員のサイトに「個人攻撃(2008.09.10)があった模様)

2008/09/08
期成同盟サイトにて犬の多頭飼育についての具体的な「条例化」が進んでいることが明らかにされた。

・期成同盟ブログ
「滋賀県が、犬(猫)の多頭飼育(施設)に対して、来年度から条例による届出、立入調査等の制度導入へ」
前回の投稿「犬の多頭飼育で届出制の義務化等、全国で条例化の動き加速」の中で、「滋賀県も私たちの『嘆願書』や多くの県民からの「意見書」を受け、条例化に向けて動きはじめた」ことを報告いたしましたが、さらに具体的な「条例化」の動きが明らかになりました。すでに、清水てつじ県会議員の「県議会レポート」の中で報告されていますが、先だって(9月5日)行われました、海東市長と期成同盟との4回目懇談会の中でも紹介されました。それによりますと、本年度滋賀県動物愛護管理推進計画が策定され、募集された意見書等を参考にし、滋賀県における「動物の保護および管理に関する条例案」が検討されており、私たちの「嘆願書」で求めていました「10頭以上」の多頭飼養及び保管に対して、「周辺環境を損なう事態に適切に対応し、効果的に指導するために、(犬)多頭飼養者(施設)に対して、平成21年度中に条例による届出、立入調査等の制度を導入する」ために、具体的な検討がすすめられているということです。

・清水てつじ県議会レポート(2008年8月発行)
「おまたせしました。 犬猫の多頭飼育の届け出制度の導入に関して動き出しました。」

 

PR

2008/09/08 00:00 | 高島シェルター騒動

<<高島シェルター騒動:経緯(2008/09/14~2008/09/18)犬の強制搬入前後 | HOME | アーク名称使用禁止等請求事件>>
忍者ブログ[PR]