忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/13 14:28 |
第7回裁判、傍聴しての感想

当日、傍聴席にいた人は8名。(1名は原告さん)
最初、
原告代理人が被告代理人に
求釈明事項についてまとめて回答をお願いした。
被告代理人からも提出書類の要望や求釈明等のやりとりを
行ったり来たりさせるのは時間のロスがあるので、
まとめて提出を望むと・・・。

とそれを聞いた私は
「おいおい、なんやねん、ソレ~、
 何言うとんじゃ、ワレ~!」

第五回裁判(2007/11/16)の前日15日に 準備書面(4)が被告代理人より届く。
第六回裁判(2007/12/21)の前日20日18:00頃に 被告準備書面(5)が被告代理人より届く。
第七回裁判(2008/02/08)の2日前の6日18:00頃に 
 原告側が2007/10/09に提出した準備書面別紙(6)に たいする被告準備書面(6)が被告代理人より届く。
ということをしながら時間のロスって・・・。

あ~た何様、AA様~♪

裁判所への提出期日も守らず、原告への提出もギリギリで適当でいい。とのお考え?
前日、前々日に提出するというのは、原告側に思案の余地を与えない作戦?
裁判官の心証も悪くなっても「裁判に勝つ」ためなら期日なんて

♪そんなの関係ねぇ♪

日本国憲法以外は守らなくていい。

というAA代表様に見習って、規則や規約は無視しているのかな。

さてさて、ちょっと真面目に考えましょ。
被告人準備書面の
KM、KKというお方様については個人情報だから口座は回答しないらしい。
しかしKM、KKともに身内であり、AA理事・監事とし役員名簿に名前を連ねている。
KMに関していえば1000万円という大金を任され、過去にはAAの会計監査も任されていた。
KKも副代表であり、経費等の支払口座というなら問題ないはずなんだけどね。
万一、個人消費の支払と団体経費の支払が混同しているとすれば、
そちらのほうが募金を預かる者として問題があるよ。

KM口座に大阪支払分として1000万円を入金、支払がなくて1000万円を出金し別口座に入金。
通常、振込みでの支払いは口座間での済む事。
現金での支払い、しかも高額を予定し結局は支払0円ということに、不審さを拭いきれない。
役員理事という立場でも、個人名の口座が個人情報だからという理由で
開示を回避できるとすれば、裏口座として存在も可能になるだろう。
やましくないのなら口座番号などは求釈明に応じてもよさそうなのに。
しかし口座数の多さには驚くばかりで、
犬道楽本三昧さんの言うように「マネー・ロンダリング」という印象がモリモリ。
裁判官の心象はどのように映っているか。
案件違いでも全貌を解明したい。と思ってくれたりしないかな~。
 

毎回10分そこいらで終わる裁判に、毎回、青森から来阪する代表はスゴイ!と思う。
裁判の準備資料作成や通信費、宿泊費や交通費を合わせると、
毎回10万円以上の出費らしい。
他の原告さんたちも同様、AAに支援した以上の金額の出費になっているんだろう。
それなのにAA支援者や擁護者は「お金のために」などと言う。
AAの裁判費用は支援金(支援金振込み指定口座)からの出費。
私のパソコンに保存している資料では、
630,262円が
この裁判の弁護士料として支払われている。
2007/4/17で、第一回裁判(4/20)の前だね。
ちなみに辻公雄弁護士はボランティアだそうで、
弁護士費用としては、原告さんの負担は1000円~10000円だとか。

そうそう、ついでにと言うのもなんですが、
AAの支援金振込み指定口座からの出費の話が出たので、
こんなのもありました。ということで書き残しておきます。
岩国国際観光ホテル  65,058円、最近は今津サンブリッジホテルがお気に入りらしい。
スカイオート   1478,282円、 自動車(シエンタ)を購入したという噂。
衣料百科大槻 1,912,000円、、、、、、
約200万円!

犬の医療費より多いじゃん!

♪ダイヤモンドかな~~♪
http://forourdogs.sakura.ne.jp/meigen/meigen8.htm
♪あ、はぁ~~ん、それは本物~?♪

そしてこの日、原告団代表と話した時、悪マニ会議室の話題になった。
以前、第七回裁判以降の報告は代表が記載してくれると申し出があったので、
その確認をすると、
上部組織から「ネットへの露出を極力控えるよう」と命じられたとか。
それで報告代行ができなくなったとのことだった。
早い時期から一度、挨拶に出向きたいと常々思っているけど、
会議室に出ることで、AAが臍を曲げかねない。
どういう脳内変換をして求釈明に応じないと言いだすかわからない。
サイバーテロとかでのサーバーダウンとかもありそう。
お花畑工作員がワラワラ沸きでてきたらどうしよう。
とかの理由で躊躇していたらしい。
裁判報告代行がいい機会だと言っていたのに、残念だと思った。
でも、その後の上部組織への攻撃をみると、
仕方がない。
報告代行を申し出てくれたという心くばりだけでも嬉しい。
PR

2008/02/08 00:00 | TrackBack(0) | 支援金返還裁判

トラックバック

トラックバックURL:

<<高島シェルター騒動:経緯(2008/02/20~2008/02/29) | HOME | 医薬品のこと>>
忍者ブログ[PR]