忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/13 14:28 |
AAの記者会見による釈明(2006/12/11 ザ・ワイド報道)
■□AAから救おう!広島ドッグパークの犬達13□■ より

727 名前:わんにゃん@名無しさん:2006/12/11(月) 16:05:26 ID:d9Not4SJ
大阪市認証団体の林夫妻言い分まとめ これでいい?

林氏
10月1日に団体譲渡として正式に認証がおりる予定だった。
現実にはこの1年、団体譲渡として書類を交わしてる。
1日に市のホームページにも載ることになってた。
9月27日に広島の犬を連れて帰ってシャンプーに夜中までかかって
近所から苦情があった。市までいった。
それで、もう少し待ってくれということになった。
保留になってる。センターに聞いてください。
まだ認められてない。


認証団体の言葉は市が認めてることになるので
この認証団体の言葉をなんか違うのに考えましょうの段階です。

------------------------------------------------------------

731 名前:わんにゃん@名無しさん:2006/12/11(月) 16:08:56 ID:S8EwAcfv
>>727 わかりやすい。全文起こしちゃったので一応貼るね。

記者
林代表の名刺に『大阪市認証団体』という表記がありますが、
そういった団体は市に問い合わせると「無い」という回答です。その件について。
もうひとつは、ボランティアの方から
「支援物資が無くなっている」というお話しがあります。その事について。

林代表
一番目の『認証団体第一号』、パンフレットの方にも名刺の方にも付いています。
これは今年の10月1日から本来は「団体譲渡」というカタチで
正式に認証が降りる予定やったんですが、
その為に去年一年間、大阪市の方と、成犬譲渡を行うということでやってきました。
しかし今回のどっくぱーくのワンちゃん26・・・27か?20頭ほど(大阪に)連れ帰ったんですね。
大阪の事務所のほうでケアをしてシャンプーなどをして夜中までかかっちゃって、近隣から苦情が出ました。
ほしてそれが(苦情が)大阪市の方に行ってですね、センターの方から、
「夜中までワンワン鳴いて(苦情が出て)しまったので、団体譲渡のあれ、
10月1日に大阪市のHPに(認証の事実を)UPする予定やったけど
ちょっと保留さしてくれ」と言われたんは事実です。
しかしながら、「譲渡」に関しては書類もありますけど、「団体譲渡」として、譲渡はしてます。
レスキューもしてます。現在。だけど、それはちょっと待ってって言われたから、保留になってるんです。

記者
てことは、正式には認められてない?

林代表
認められてないけど、現実の活動として、団体譲渡の書類として、大阪市とウチとは、書類を交わしてます。

記者
まだ認められてないということですね?

林代表
認められてないという事です。

林嫁
認めてないというか、『団体譲渡』という言葉をね、『認証団体』て名刺に書いてますよね。
あの言葉を大阪市としたら、『認証』てゆうと
“大阪市が認めてるから大丈夫ですよ、ここの団体は”とかゆう捉え方をされる人がおられるんで、
『認証団体』という言葉をなんだか考えましょう、いう段階です。
それは大阪市の動物管理センターの人に聞いていただいたら良いですけど、
ここの言葉(認証団体)を、なんか違うのんを考えましょうっておっしゃってました。
私先々週に管理センターに行って来ました。

Q:物資紛失との指摘について
Fさん?(白髪のガタイ良いおっさん)
「最初使われてたのがテントの部分だけやった。
それが別の場所の倉庫を貸して頂ける事になって、
物資を整理整頓した結果かさばってたのが少なくなっだけ。
無くなっているという事実は無い。」
ザワィの会見速報からは以上。

ムーブwktkで待ってます。ウプ職人さんよろしくね。

------------------------------------------------------------
829 名前:わんにゃん@名無しさん:2006/12/11(月) 17:50:09 ID:zC8ZoT7B
電話して聞いたぜ。別に止められてないからここで聞いた事を書くぜ。
「認証団体」という名称の制度はありません
あるのは動管に登録している「登録団体」です
登録団体とは何ぞや?

動管に持ち込まれたり保護したりした犬は
数日間後には皆さんご存知のようにガスで殺。
そんなことは可哀想でしかたないので、愛護精神の高い人が助けにきたら譲りたい。
しかし誰にでもホイホイ渡すわけにはいかない。
里親詐欺とか動物実験とか繁殖犬に回されるとかは心情的に止めたい。
(心情的ってのは法律での権限は無いけれどって意味)

良さそうな人間に命を託したいが、個人を見極めるのは至難の技。
それがある程度活動実績のある愛護団体だったら?最初の基準を厳しくすれば割合簡単。
というわけで大阪市では「登録団体」の制度を作った。

が、今日現在で登録が出来た所はゼロ。登録を依頼していて返事待ちの団体が10以下。
だから木木の『大阪市とウチは書類を交わしています』てのはそーゆーこと。
ついでに9/26の夜中のワンワン苦情事件は事実。
しかし私が「たった一度だけの苦情で登録を渋ったりしませんよね?
それ以前にも懸念事項があった(つまり何度か苦情はでてるでしょ、と)のでは?」
と聞くと「それははっきりとは言えないがそういうことです」でした。

大阪市動管さん、ありがとな。

PR

2006/12/11 00:00 | 大阪動物管理センターとの軋轢

<<2006/12/12 中国新聞 地域ニュース | HOME | [2006/12/09 朝日新聞地方版(34面)>>
忍者ブログ[PR]